ページ: << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 19 >>

のみ処佐良屋のタンタンメン

パーマリンク 2014/11/25 15:25:22 著者: katsutan メール
カテゴリ: タンタンメン

 ものすごく久々に、ブログを更新します。


 勝浦タンタンメンでまちおこしと訴えてから、早いもので10年近く経過しました。最初は、白い目で見られていましたが、今では、熱血!!勝浦タンタンメン船団によって、B-1グランプリに出展するまでになりました。
 

 勝浦タンタンメン第49弾は、“のみ処佐良屋”さんのタンタンメンです。


 場所は、勝浦中央商店街にあり、ひな祭りの階段飾りで有名な、遠見岬神社の近くになります。


 もともとは、鰹節屋さん(今でも)で、鰹節のほか、なまり節やかつおのたたきなどの商品を製造・販売をする一方、のみ処佐良屋さんも営業しています。


 佐良屋さんのタンタンメンは、何といっても自社製品である鰹節をたっぷり使ったダシが効いたスープ。具材の上にも削り節が載っているのも特徴です。


 熱血!!勝浦タンタンメン船団のタンタンメンに似ているタンタンメンとなっています。一度は食すべきタンタンメンではないでしょうか?


 道路向かいには、由基屋(お肉屋さん)があり、由基屋さんのタンタンメンチもおすすめ。

海鮮本陣 魚祭のタンタンメン

パーマリンク 2013/05/07 20:06:36 著者: katsutan メール
カテゴリ: タンタンメン, 勝浦市内

 勝浦タンタンメン第48弾は、海鮮本陣魚祭のタンタンメンです。場所は、JR勝浦駅前、ホテル三日月インの中にあるレストラン。


 海鮮メニューが中心ですが、魚祭でも勝浦タンタンメンがメニューとして登場しました。船団の正規取扱店にもなり、早速食してきました。


 勝浦タンタンメンの特徴である、醤油ベースのスープに真っ赤なラー油、そしてとろとろのタマネギ。他には何とオクラが入っているではないですか?オクラのトロトロ感がラー油の辛さとマッチしています。新しい発見ですね。個人的にはもっとオクラが多くてもいいかもしれません。四角いどんぶりも斬新で、研究されています。

 麺は勝浦タンタンメンに良く合う、中細麺。ライスとお新香がついてきます。しかもライスはお変わり自由。感覚的にはご飯のおかずとして勝タンを食べる感じです。残ったスープをご飯にかけてすするのもいいですね。


  他のメニューもどれもお薦めできますので、一度食してみてください。

大勝軒NEXTのタンタンメン

パーマリンク 2013/05/07 19:52:51 著者: katsutan メール
カテゴリ: タンタンメン, 勝浦市内

 久々の投稿です。勝浦タンタンメン食べてますか~?


 さて勝浦タンタンメン第47弾は、大勝軒NEXTのタンタンメンです。大勝軒と言えば、もりそばでお馴染みの東池袋の大勝軒を思い起こすと思いますが、オーナーは山岸さんの直系の弟子ということです。ということで大勝軒NEXTの勝浦店は勝浦タンタンメンと大勝軒がコラボされているお店ということになります。


 場所は、国道128号線沿いで、サーフィンで有名な部原海岸近く。部原には、ラグタイム、みおや、どさん子の3軒が船団の取扱店となっていますが、みおやさんの隣に出店しています。 


 さてタンタンメンはというと勝浦タンタンメンの特徴である醤油ベースのスープに真っ赤なラー油、具材にはひき肉ととろとろのタマネギ。まさに勝タンです。結構ラー油が多めで比較的辛く感じました。スープ自体は美味しいです。


 嬉しいことに中盛、大盛も料金が同じ。何よりも店員さんが笑顔で接客してくれるのが嬉しいですね。
 

SHO凛のタンタンメン

パーマリンク 2012/10/04 15:33:11 著者: katsutan メール
カテゴリ: タンタンメン, 勝浦市内

 勝浦タンタンメン第46弾は、SHO凛のタンタンメン。


 SHO凛さんは、最近オープンしたお店で、場所は、市内中央商店街内にあります。中屋書店さんの隣で、おさかな処さわさんのはす向かいにあります。


 SHO凛さんのタンタンメンは、勝浦式ではなく、ゴマベースのタンタンメンとなっていますが、ラー油はたっぷりですよ。
 炒めたタマネギではなく、生のみじん切りされたタマネギが入っていて、ラー油のこってりを消すようにさっぱりした感じに仕上がっています。
 麺は中細のストレート麺で、個人的には好きな麺ですね。
店内には、女将さんの好きなパンダの写真がいっぱい貼ってありますよ。
↓お店の外観

↓タンタンメン
 

ラグタイムの勝浦ワンタンタン

パーマリンク 2012/10/04 15:20:03 著者: katsutan メール
カテゴリ: 勝浦市内, ワンタンタン

 10月になりました。勝タン食べてますか?


 さて今日は、ラグタイムの勝浦ワンタンタンをご紹介します。ラグタイムさんは、すでにご紹介すみですが、今回は、勝浦の三大ソウルフード(ラーメン)のうち、二つをコラボした逸品です。


 ちなみに、三大ソウルフードとは、江ざわのタンタンメン、出雲屋のワンタンメン、島村の味噌ラーメン。あくまでも私の個人的な考えですが・・・。

 出雲屋さんと、島村さんは、すでに営業はしていません。江ざわさんは、2代目が鴨川で営業しているのは、皆さんご存知の通りです。


 さて、ラグタイムの勝浦ワンタンタンは、勝浦タンタンメンと出雲屋のワンタンメンがコラボされたもので、一度で2度美味しい仕上がりになっています。


 ラグタイムのマスターは、熱血タンタンメン船団の副船団長で、もちろんB-1戦士。全てもメニューがクオリティの高いもので、何を食べてもお薦めできます。研究熱心です。


 当然ながら勝浦ワンタンタンも美味しく仕上がっています。ワンタンを最後にとっておき、レンゲでまとめて食べるのがおつですね。


 お店のロケーションも最高ですし、一度は食するべきです。

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 19 >>

2017年6月
 << <   > >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

勝浦市はタンタンメンを出すお店がいっぱい。世間では『勝浦式タンタンメン』『勝浦系タンタンメン』 『カツタン』などと呼ばれています。勝浦タンタンメンのお店を紹介し、 多くの方に知ってもらえればと思います。 また勝浦市以外のタンタンメンや、タンタンメン以外にも管理人が食したものも 紹介していきますのでお楽しみに。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by open-source CMS software